仮想通貨を育てて、目指せ億り人

仮想通貨のファーミングやステーキングを主に紹介します。

USWAP ~UNISWAPに遅れたと感じてるあなたへ~ ステーキング報酬で高報酬をゲットできます!(100~1000%なんてのも!)

USWAP トロンのDEFIです!

みなさんUNISWAP,PAN CAKEをご存じでしょうか。イーサリアムで今最も熱いDEFIといえばここらへんだと思います。

今回ご紹介するのは、トロンで最も勢力のあるDEFIであるUSWAPです!

USWAP (Confirm)を押してください。

UNISWAPをやったことがない人向けに簡単に説明いたしますと、分散管理をめざしたら取引しづらくなっちゃったから1か所にまとめられるようにして その取引を成立させるために預けてくれた人にはとった手数料還元します!

といった分野になります。

 

私の大本命はこれであり、UNISWAPの対抗馬になりうるのではないかと考えています。かなりの額をいれているので本気です。

また、ここでお伝えするUME,EFTは関連するEclipcityプロジェクトのガバナンストークンであり、近日ゲームが公開される盛り上がりに期待できるものとなっています。 

 ガバナンストークンとは、そのサイトの運営のための通貨と思っていただければよいです。その点についても追って、記事にまとめますので、預けることで利息が得られるものと大まかにとらえていただければと思います。

 

 

イーサリアムのGas Fee高くありませんか?

私がびっくりしたのはGas Feeの高さです。少額の取引でも最低ガスフィーがかなり高く、かなり損をした気持ちになりました。

トロンネットワークでは、ガスフィーが安いため少額なのにガスフィーのほうが高いなんてことはありません!

そのため、利益への影響が少ないです!

 

大まかな流れ

基本的にこのような流れでUSWAPでは利益を得ます。

  1. 預け先のプールを選ぶ        
  2. 預けるものを用意する (通貨を合体させる)
  3. 預ける(Stake) (合体したものを預ける)
  4. 利息がたまっていくので受け取る
  5. 利息をまた複利に回して拡大していく

 

 

始め方

こちらのリンクを踏むと私のリファラルリンクがあります。

Confirmを押していただければ、私が紹介したことになります。

USWAP

このリンクから始めてくださった場合は、全力でサポートさせていただきます!

 

TronLinkの作成方法はこちら

 

 

crypto-panduck.hatenablog.com

 

仕組みとしてはUNISWAP. Cakeと同じです。

UMEもしくはEFTを交換する

f:id:crypto_panduck:20210203223147p:plain

Exchange

 

こちらで必要な数を選び交換します。

近々でどのファーミングでもUMEもしくはEFTが必要になりますので、まずは手に入れます。

現時点では、UMEの価格維持施策が盛んなのでUMEが良いです。

 

預けたいプールを選ぶ

f:id:crypto_panduck:20210203223831p:plain

BTCとUMEのpool

UMEもしくはEFTのタブを選択するとこのようなものがでてきます。

APY(Annual per Year)は年率です。

つまり現在預けると年率905%になります!
ただこれは、預けている量全体で利益を分け合うため預けている人が増えたりへったりすると増減いたします。

だいたいは、UMEの場合300%くらいに落ち着いてるかなといった印象です。

 

預けるときに手数料2%がかかるため利率との兼ね合いもありますが、なるべく期限が長いものにするのがお勧めです。

2/3に新しくプールがたっているので新規の方は2/17が終わりのものを選ぶといいでしょう。

 

リクイデティを追加する

預ける際には通貨を合体させたリクイデティという状態にします。

Liquidityタブを押し

f:id:crypto_panduck:20210203223446p:plain

Add Liquidty

こちらのボタンを押し

f:id:crypto_panduck:20210203223602p:plain

BTCとUMEのLiquidty

現在持っているものはすべてStakeしてしまっているので手持ちがありませんが、ペアにしたいものを選びます。

このときBTCの価値=UMEの価値になるようにLiquidtyを作ります。

例えばこの時は0.00082214BTC = 1UMEとなるので

2UME預けたいときはその倍の0.00164428BTC必要になるということです。

片方に数値をいれるとぴったり等価になるように勝手にもう片方も計算してくれます。

 

Liquidtyについての説明はこちらをご参照ください。

 

crypto-panduck.hatenablog.com

 

ちなみにこのリクイデティは価格変動によって通貨の量変動します。

たとえばBTCが2倍の価格になれば、BTCの量は半分になりペアになっていたUMEは倍の量になります。ここら辺は詳しくまとめた記事を投稿いたしますので、続報をお待ちください。 

 

 

小数点は8桁まではおそらく大丈夫ですが、9桁以上あるものは失敗します。

6桁程度にしておくと失敗しません。

 

 

預ける、報酬を受け取る、引き出す

預ける

f:id:crypto_panduck:20210203223831p:plain

stake

先ほど追加したStakeを押しましょう

するともっている量が出てくるので基本的にはMAXで大丈夫です。

ただし、小数点は6桁程度にしておくと失敗しません。

8桁まではおそらく大丈夫ですが、16桁あるものは失敗します。

 

報酬をもらう

f:id:crypto_panduck:20210203225359p:plain

もらう

この赤文字のところを押すとたまった報酬がもらえます。

これは1週間前から私がステイクしているものです。

いつでも報酬はもらうことができます!
基本的には始まりたてのものはあまり手放すのは得策ではないと思われますので、もらったものは複利に回すのが良いと思います。

とはいえ資金は無尽蔵ではないため、半分他の通貨に変えて複利にまわすことになるでしょうか。

UNIやSUSHIの値上がりをみるとわくわくしますね。

 

引き出す(たまった報酬も同時にもらう)

f:id:crypto_panduck:20210203225840p:plain

Stake claim Unstake

今度はUnstakeを押すと引き出すことができます。

これはいつでも行うことが可能です。

ただ、一度引き出すと再び預ける際にはまた手数料がかかってしまうため頻繁な出仕入れは損してしまいますのでご注意ください。

 

リクイデティを解除する

引き出したリクイデティはLiquidityタブに表示されますので、

Removeで分解することができます。

 

 

DEFIの要は取引量

DEFIではexchangeで発生する0.3%のフィーによって報酬の価格が決まります。

より取引量が多いと報酬が高くなります。USWAPの現在の取引量は全ての仮想通貨のDeFiの中で6位です。

トロンネットワークでこの数値はかなり健闘しているのではないと考えます。

 

USWAPを一緒にやりませんか

私のリンクから始めてくださった方は、情報共有用のコミュニティにご招待いたします。Twitterにてご連絡ください。

 

USWAP

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

ご質問はこちらでも受け付けています。

twitter.com

 

 

こちらの記事も参考にしてください。

 

 

crypto-panduck.hatenablog.com

 

 

crypto-panduck.hatenablog.com

 

 

crypto-panduck.hatenablog.com