仮想通貨を育てて、目指せ億り人

仮想通貨のファーミングやステーキングを主に紹介します。

FTX ~出金手数料がお得な期待の取引所 ノーリスク金利を得る方法も! 手数料5%オフリンクあります!~

FTXは取引所です

FTXはBinanceほど扱っている通貨はないですが、FR(Funding Rate)はBinanceより高い印象があります。

また、Binanceでは扱っていない(執筆時)Rayなど今後に期待できる通貨を扱っている取引所になります。

また、FTTをステークすることによって取引手数料や出金手数料をお得にすることもできます。

 

下記リンクから登録いただくと手数料が永続的に5%オフになります

ftx.com


FTTをステークしてお得に

FTXのトークンであるFTTをステークすると量に応じて特典が得られます。

f:id:crypto_panduck:20210412001940p:plain

例えば、25FTTステークすると、ERC20の出金手数料が1日に1回無料になったり、購入手数料還元やエアードロップの量が増えたりするなどの特典があります。
ERC20はただでさえ送金手数料が高いので無料にする手段があるのはうれしいですね。

BinanceではBEP20以外の場合、BTC,ETHの送金はかなり手数料高めなので差分といえるほどの利点だと思います。

 

また、FTTはバーンされていく仕組みになっているので、ステークしていると思いもよらない値上がりで特典以上の恩恵が受けられる期待もありますね。

 

ほぼノーリスクで金利を得られる

先物取引のFRが+なら買いポジションを持っている人が金利を払い、売りポジションを持っている人が金利をもらいます。

FRが-ならその逆になります。

FRは先物価格が現物価格より高いなら+、低いなら-と現物の価格に近付けるためのしくみになっているようです。

 

ではどのようにノーリスクで金利を受け取るかというと

たとえば1ETHを現物で入金し、それを証拠金として先物で1ETH売りポジションを持ちます。

値段変動があっても、現物と先物で相殺するので金利だけを受け取ることができます。

ほとんどの場合FRは+で推移しているようですが、-に転じてしまうと逆に売りポジションであれば金利を払う必要があるのでご注意ください。

 

先物レバレッジをかけられるため、相場が過熱するとどんどんFRが高くなりますので、現在の相場だとかなりの金利をえることができますね。

 

通貨・株をレンディング

レンディングの機能もあります。

相場が過熱しすぎて一時的にステーブルコインの金利が年利100%になることも多々あるようです。だいたい30%くらいに落ち着いてるように見えますが、ステーブルで30%は破格ですね。(今見たら100%になってました)

f:id:crypto_panduck:20210412003245p:plain

 

株のレンディングもあるので、株の裸もちをするよりお得ですね。

まとめ

  • もろもろの手数料がBinanceより安い
  • FTTをステークするとさらにお得に
  • デルタニュートラルをする際のFRが高い(もらえる金利が高い)
  • 通貨・株のレンディングが結構利率が良い

下記リンクから登録いただくと手数料が永続的に5%オフになります

ftx.com

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

Twitter

twitter.com

 

 Telegram

t.me

 

他にはこちらがお勧めです。

crypto-panduck.hatenablog.com

crypto-panduck.hatenablog.com

crypto-panduck.hatenablog.com

 

crypto-panduck.hatenablog.com